読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こでんメモリ。

20代の東京OLが発信する等身大メモリーと、可愛いOL部長としての自己満な部録(部員はまだひとり。)

先人たちは私に何を伝えたかったのだろう。

お仕事系 その他

スポンサードリンク

 

 

こんにちは、可愛いOL部のこでんです。

 

ふぅ。

 

 

f:id:coden:20160712220842j:plain

 

 

最近、会社の休憩室でNHKの朝ドラ

とと姉ちゃん」を見ています。

 

 

最近は戦時中の内容が放送されています。

 

 

ただでさえ少ない物資をみんなで分け合い、

娯楽は奪われ、空襲のサイレンに怯え、

かけがえのない家族(男性)はお国のために

命をかけて戦争に行く。

 

 

見送るおなごの気持ち。

 

 

そうそう。私が通っていた小学校は、

創立100年を越える古い学校でした。

 

 

解放されてはいませんでしたが、

空襲から身を守るために作られた

防空壕(ぼうくうごう)もあるらしいです。

 

 

戦争を経験した卒業生のおばあさんを招いて、

お話を聞く授業もときどきありました。

おばあさんは確かこんな風に話していました。

 

 

お国のために散っていった人たちは、

残された人に何を伝えたかったのだろう。

最愛の人・家族を残して戦争に行った彼らは

どんな気持ちだったのだろう。

 

 

いのちをつむぎ受けた私たちは、

未来の子供たちに何ができるだろう。

 

 

それはきっと、

 

 

命や自然・今ある便利なあれやこれを

生み出してくれた先人の存在を

伝えていくことなのだと思います。

 

 

ちなみに、

この手の話にグっとくる男性が好きです。

 

 

では、私が働いている会社の先人たちは、

私に何を伝えたかったのだろう。

 

 

そして、私は何を伝えていけるのだろう。

 

 

 

 

(ダメだ、何も浮かばない・・・)

 

 

私は今日も元気に可愛くOLしています♪

 

 

おわり♥

 

 

【こんな記事も書いています♪】

私が可愛くいるためにやめた“面倒女子発言”

【七夕】願いがずっと続きますように☆

新恋人に「バツイチ」を告げるタイミング

 

こでんって本当に可愛いの?自己紹介です!

  

coden.hatenablog.com

広告を非表示にする

スポンサードリンク