読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こでんメモリ。

20代の東京OLが発信する等身大メモリーと、可愛いOL部長としての自己満な部録(部員はまだひとり。)

いくつになってもビンビンな私。


スポンサードリンク

 

f:id:coden:20151206162559j:plain

こんにちは、ときめきOL部のこでんです。

 

私、本当に恋愛体質だと思っています。

常に心ときめいています。誰かに、何かに。

 

24になってもなお本当に思春期さながらの

ビンビンなアンテナを持っています。

 

年々感じていくのは、女性に対する

色っぽさやフェロモンに対してドキドキする

ポイントを感じとることも多くなりました。

 

バリバリ仕事派の人も、ぐうたらマイペース

派の人も、キャピキャピの女の子も、

とにかく自分らしい環境で歳を重ね、

そこに苦楽というスパイスをくぐり抜けた体は

今までの生活や筋肉の使い方を表しているようで、

こでんは日々刺激を受けまくっています。

 

もちろん、鼻の下を伸ばしてセクハラモードを

バリバリに出している訳ではありませんよ(笑)

・・・出ているかもしれませんが。

女性には手を出しません。こでんはメスです♥

 

さて、どうしてここまでこでんは恋愛体質

なのかなぁと考えてみると、おそらく、

「セクシャルはやらしい言葉ではなく、

命を紡ぐ本能的な惹きつけであり、

素晴らしいもの」だという考え方が根っこの

部分であるからです。

 

そしてもう一つは、恋愛しているような錯覚を

人とのコミュニケーションから受けている

ような気がしています。純粋に、人として

話していて魅力的な人だな、素敵だな。とか、

 

女性であれば、お手本にしたいな、とか

あんな風になりたいな、といった感情を

よく持ちます。これは最近気が付いたことで、

 

昔は、魅力的な人がいれば、多少の嫉妬心や

劣等感を抱いていました。

 

でも、「自分は自分」、「相手は相手」と、

評価に対する分担を考えるようになってからは

自分を好きになり、更には相手の人間に対する

自分らしさや個性などの魅力も、すんなりと

理解できるようになっていきました。

 

評価に対する分担とは、例えばこんな話です。

自分が思っている自分像と、相手が受け取る

自分像って、一致しないことってある

思います。「私はしっかりしているつもり

なのに、天然系?と言われた。」みたいな。

 

でも、「天然系」という“評価”は、

あくまでも相手様の評価で、自分は

自分が思う、自分の評価した自分でいいし、

そのマインドを持ち続けていれば、意思や

欲しい物・好きなタイプなどもハッキリと

してきますし、自分を好きになれます♥

 

もちろん、私のことを思ってあれこれと

意見や指摘をしてくれる人のご意見は

とてもとても、ありがたい愛言葉です。

 

その頂いた言葉たちに感謝しつつも、

自分らしく頑張れそうな言葉と、

なんだかモチベーションが下がった言葉

自分の心の中で仕分けし、選びます。

心の中でね♥それって都合の良い解釈だけど、

いちばん素直な形ですし、納得がいく。

 

何より、自分らしいです。

 

自分らしさに必要のない言葉は

“相手の評価”として相手の口の中に

戻すようなイメージを持つようになると、

その空いた部分にまた新しい刺激が

舞い込み、常に巡りができるイメージで

グッドなコンディション、保てます。

 

正解のないものは、自分で作りあげる♥

 

そして、周りの人に対する気持ちも含め、

色々なことに、ずーっとときめいていたい♥

 

 

 

【王子様っているの?その他恋バナはこちら♪】

結婚がしたい!乙女心の深みは意外とシンプルに。

自分の理想的な人ばかりを惹きつける人。

偶然と再会~元恋人編~

 

こでんって本当に可愛いの?自己紹介です!

coden.hatenablog.com

 

広告を非表示にする

スポンサードリンク