読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こでんメモリ。

20代の東京OLが発信する等身大メモリーと、可愛いOL部長としての自己満な部録(部員はまだひとり。)

結婚がしたい!乙女心の深みは意外とシンプルに。


スポンサードリンク

 

f:id:coden:20151230190037j:plain

 

こんにちは、可愛いOL部のこでんです。

 

一昨日の夜に高校時代の同級生仲良しグループで

忘年会をしました。私たちが親友になったのは高校

1年生のクラスメイトとして気が合ったことに

始まり、はや10周年。15歳からの付き合いです。

 

今回の忘年会では幹事の子が記念日デコレーションの

フルーツをサプライズしてくれました♥

 

f:id:coden:20151229202800j:plain

 

1年4組の仲良しグループなので、「4女(よんじょ)」

と呼ばれているグループです。オメデトウ!

 

ところで、私たちも20代の半ば。必ず女子会で

話題となるのは結婚についてです。4女の仲間内では

既婚者はいませんが(笑)恋愛に対してもあまり

積極的ではなく、「結婚は人生にハズしたくないが、

まず好きな人すらできない」子が多いのです。

 

昔のこでんであれば「どうして好きな人がいないのに

結婚したいって思えるの?誰でもいいの?」なんて

思っていました。「この人と、結婚したい!」と思うのが

正解でしょ?なんて、浅い考え方をしていましたね。

 

 

♥結婚がしたい!乙女心の深みは意外とシンプルみたい。

 

 

こでんは結婚に対してあまりポジティブな印象を

持っていませんでした。こでんのパパはママを

傷つけてしまったわけですし、なんだか、色々と

面倒くさそう。だったら、可愛がってくれる男性を

渡り歩いて“一生胸キュン、ウフフ♥”でいたい派

でした。でも、元カレとの同棲経験を経て、

「あ、結婚したい理由って、ここにあるんだ」

ということがフンワリと分かった気がします♥

 

 

女の子だって、包まれたいの。

 

最近の恋愛系アンケートなどでよく言われるのが

「結婚しない理由=コスパが悪い」ということ。

 

たしかに子供が産まれれば、独身時代とは変わって

自分以外の人にお金を使う必要があります。

コスパは悪いのですが、それって、子供を産んだ

女性(妻)を守る・包んであげるということです。

 

女性は下半身で男性を包んであげるぶん、もっと

他の部分で包まれていたいって思うんです。

それが男性の腕でもいい、あたたかい家でもいい。

 

これって、ギブアンドテイクです♥

coden.hatenablog.com

 

包まれれば、また包んであげたくなる。

長い時間を一緒に重ねていき、命を紡ぐという

動物の根本的な欲求に素直な女の子ほど、

結婚願望ってあるのではないでしょうか♥

 

意外にシンプルな結婚願望の発生源ゆえに、

「お金貰って楽したいだけじゃん?」って

巷では思われがちですが、このご時世、

そこまで経済的におんぶにだっこも厳しいもので。

 

夫婦の在り方は二人で決めながらも、

「守ってほしいときはいっぱい包んでね♥」って、

そんな関係を乙女心は願っているのだと思います。

 

そんな関係をベースにして、スペックとかお顔とか

フェロモンなどの好みがツボにはまれば、恋!

 

ただ、好きな人がいないとか理想が高いとか、

そんな風に言ってしまうと「いい男の条件を

満たす男性に、ただ相手にされないダサい女」

言いふらしていることと同じになってしまうので、

「私モテなくて困っているから、

可愛い女の子へ向けて努力中なんです♥」

言っているほうが、可愛いです♥

 

こでんは今、可愛い女の子へ向けての

準備期間ですね。いつか結婚したいなぁ~♥

 

 

 

【恋に恋するオトメな記事はこちら♪】

いくつになってもビンビンな私。

偶然と再会~元恋人編~

社内恋愛から学ぶ幸せエッセンス分泌法

 

 

こでんって本当に可愛いの?自己紹介です!

coden.hatenablog.com

 

広告を非表示にする

スポンサードリンク