読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こでんメモリ。

20代の東京OLが発信する等身大メモリーと、可愛いOL部長としての自己満な部録(部員はまだひとり。)

“やられたらやり返す”、いいじゃん♪


スポンサードリンク

 

こんにちは、可愛いOL部のこでんです。

 

こでんは会社勤めなのですが、いやぁ

上司が苦手なタイプの人間でして、

いかにして可愛くモチベーションを

上げようかなぁと考えておりました。

 

ところで・・・

 

やられたらやり返す、って言うじゃないですか。

 

一昨年に大流行した「倍返しだ!」の名台詞で

おなじみのあの日曜劇場のように、

やり返しによる逆転ってスカっとしますよね。

 

でも、子どもの頃の教育では、

「お友達からどんなにイヤなことをされても、

やりかえすのはだめ。そのお友達と同じに

なってしまうからね。」なんて言われた人も

多いはず。こでんママもそうでした。

 

でもこれ、大人の社会では少し言葉足らずだと

思うのです。あくまで個人的にですが。

 

やられた相手にはやり返す、じゃん?

 

こでんは、「こいつは優しいから何言ってもOK」

って、あれこれパシリにしてくる人が大嫌いだし、

そうやって誰かが標的にされている光景も嫌いです。

 

だからこそ!可愛いOLを貫きながらも

もちろん、業務はこなしたうえで、そんな人には

それ以上・それ以外の気は利かせません♪

 

こでんは基本的に、仕事の場では

人を選んでナメてかかるようなタイプでなければ

笑顔で話しかけたり、チヤホヤしたりします♥

 

子どもっぽいことを考えるなぁ(笑)と

思う大人な人も多いかと思います。

 

では、どうしてこでんは大人げなく

“やられた相手にはやり返す”と言うのか。

 

それは、やっぱりやられた相手への仕返しが

一番のモヤモヤ昇華方法だからなのです。

 

人間関係においての後悔やモヤモヤって、

結局はその戦犯的な人にダメージを与えないと

自分の中ではずっと残るのだと思うのです。

 

一発昇華させることで、また可愛く笑えるなら、

やっぱりすぐに発散させたほうがいい。

 

「そんなこと社会生活でやってられないでしょ!」

という意見も、もちろん頷けます。

 

そんな時、「この人のどこが嫌なのかな」

「どんなことをされたときに嫌だと感じたのかな」

と考えてみてください。その嫌なところが意外と

自分が“羨ましいな”と思っているポイントだから

嫌に映っている場合もあります。

 

自由でいいな、周りを気にしていなくていいな、

言いたいことが言えていいな、思いっきり手抜きや

さぼることができていいな、などなど浮かぶものを

そのままその相手に実行しちゃいましょう。

調子に乗りやすいタイプの人って、こうして

仕返してくるタイプの人間には寄り付きませんよ。

 

気を付けることは、やられた“相手”に、

ということです。やられたことをそのまま

自分よりも弱い立場の人にぶつけるのでは

やられた相手と同じタグイになるのでNGです。

 

押しに弱かったりパシリにされるのって、

可愛くて優しいタイプな人に多い気がします。

おとなし目なOLさんとか、何でもソツなく

こなせる且つ太っ腹なタイプの人とか・・・。

 

言われるままになってしまっている人。

それでいて、毎度モヤモヤしているのなら、

ぜひ、好き嫌いをバシバシ出して欲しいです。

 

なぜなら、出すことで意思がはっきりして、

求めるものも無駄なものもはっきりして、

求めるものを手に入れる手段を探して、

好きなものを引き寄せる巡りになるからです♥

 

きちんと戦い、最後に笑いましょう♥

可愛いOLは味方です。

しなやかに、強く、可愛く、です♥

 

 

 

【破天荒可愛いライフハックです♪】

嫉妬する子にナルシストじゃない子は、いません♪

社会で、まだまだ女の我慢が多いと思うなら

ハラスメントについてもう一度考えた

 

こでんって本当に可愛いの?自己紹介です!

coden.hatenablog.com

 

広告を非表示にする

スポンサードリンク