読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こでんメモリ。

20代の東京OLが発信する等身大メモリーと、可愛いOL部長としての自己満な部録(部員はまだひとり。)

社会で、まだまだ女の我慢が多いと思うなら


スポンサードリンク

 

こんにちは、可愛いOL部のこでんです。

 

皆さんは、お仕事をする上での位置って、

経営者ですか?会社員ですか?

「女性の社会進出を進める!」といわれながらも、

表題の通り、仕事だけとも限らずに

「女のほうが我慢している!」という女性の声が

多いのは、事実としてあると思います。

 

こでんの大好きな先輩OLさんは、

可愛い3人の食べ盛り男子を持ちながらも

毎日お仕事を頑張っているお母さんです。

日頃から大変親切にしていただいているのですが、

やはり今の位置に登るまではたくさんの

苦労をされています。

(もちろん、ハッピーがあるから頑張れていますが♥)

 

仕事の実績や人間力での評価と表面では言いますが、

性別だけで昇進のスピードの差が出ているのは、

やっぱり頑張る可愛い会社員としては、悔しいです。

 

・・・

 

「だったら、自分で経営しましょう!」

「だったら、ひたすら頑張りましょう!」

 

きっと、意識の高い人だったら“環境を変える”

ことを勧めるはずです。ただ、それって現状況に

くたびれている人にしては寝耳に水といいますか、

ちょっとぐさっとくるといいますか、癒しではないです。

 

「環境を変えよう」とか、「頑張ろう」とか、

言われた瞬間に納得できないようであれば、

準備不足なはずです。準備不足であるのなら、

今の自分を整えて可愛い方向に持って行ったほうが、

確実にこれからの行動力に繋がるはずです♥

 

 

今の自分を可愛い方向に整える!

 

 

 

具体的に、「女ってつらい!」という意見も

多いですが、男性からいわせてもらえば

「男のがつらい!」でしょうね。堂々巡りです。

ラチがあきませんし、互いのレベルの下げ合い

ですので、可愛いOL部的な美学にはそぐわない。

 

ならば「何がつらくてどこに負荷がかかっている?」

というところを自分で理解してあげて、

仕事の量などの物理的なものなのか、

純粋にモラハラ系の精神的なものなのかを

肌のお手入れをするように洗い出してあげます。

 

そこで、物理的なものなら優しさの気持ちは捨て、

ここまでは私で、ここからはあなた。といった感じで

無駄に引き受けてしまうクセに注意します。

 

精神的なものならば、業務以外のコンタクトは絶ち、

とにかくシカトに限りますね。

無駄に相手にしてしまうクセに注意します。

 

意外と「頑張りすぎてしまう」ことに

気が付かないままでつらくなってしまう人が

多いような気がします。ここに性別は関係ないです。

 

相手に寛大になるためにも、自分がハッピーに

なるためにも、まずは自分を可愛く整えて、

そこから「頑張る」なり「環境を変える」なり、

考えればいいと思うのです♥

 

こでんも将来、いくつになっても

ママになっても、先輩OLのように

何かしらのお仕事で社会とは関わっていたいのです。

女だから引退、なんていやです。

それが分かりあえる女性っていいじゃないですか♥

 

可愛い自分に整える。適当に見えて、ちゃんと

そこには意志があります♥だから、可愛い♥

 

 

 

【可愛い発想転換系の記事はこちら♪】

ほら、招いた!アンラッキーな私。

仕事も恋も、ギブアンドテイクがいいなって思う話。

“やられたらやり返す”、いいじゃん♪

 

 

こでんって本当に可愛いの?自己紹介です!

coden.hatenablog.com

 

広告を非表示にする

スポンサードリンク