こでんメモリ。

可愛いOL部の日記帳と部録

相席屋で出会った男に「はじめてのチュウ」せがまれた話


スポンサードリンク

 

 

こんにちは、可愛いOL部のこでんです♥

 

 

昨日、姉と相席屋デビューをしてきました。前々から気になっていたんです♥

 

 

相席屋って??

f:id:coden:20160522085332j:plain

女同士・男同士のグループが集う居酒屋です。店員さんが相席を組んでくれます。相席が成立すれば、女の子は無料で飲んだり食べたりすることができます。相手は選べない。

 

料金システム|婚活応援酒場 相席屋

 

男女のどちらかがフェードアウトすれば、居残ってまた新しい男女と相席を組めるそう。

 

 

はじめに私たちのスペックをご紹介したいと思います。姉妹ですが、二卵性双生児(双子)です。二人とも、25歳。顔も体格も似ていませんが、声が一緒です。ときどきマナカナみたいに奇跡的なハモりが起きます。笑うツボも浅い。

 

 

相席屋では姉妹だとバレるまで地元の同級生という設定にしておきました。バレませんでした。あと、男が部屋まで着いてくるのはゴメンなので二人とも実家暮らしの設定にしました!

 

 

 17:30 着席

相席屋でのシステム説明や身分確認を済ませ、私たちは男性待ち状態に。このまま相席せずに帰ると、女性側にも料金が発生するそうです。

5分くらい経ったところで、店員さんが登場し、「ご相席よろしいでしょうか^^?」

 

 

男性二人組がやってきました。さぁ、乾杯!

 

 

【男性のスペック】

二人の関係は、元職場の同僚。

 

男性A

・36歳

・営業職

・色白細身、ピアス有

・顔は布袋寅泰似

・注目をかっさらうタイプ

(話を長引かせたり、こじらせたりする)

・のちのちやらかす方です。

 

男性B

・34歳

・営業職

・色黒細身、短髪

・顔はEXILE系(たぶん)

・さわやか♥

・のちのち姉といい感じになる方です。

 

 

18:30 ゆるくて楽しい時間♥

f:id:coden:20160522090024j:plain

相席屋はちょっとしたゲームも貸してくれます。わにわにパニックで齧られた人がお題の書かれたサイコロを振って色々な暴露話をするというゲームに夢中で盛り上がること、なんと2時間。

 

 

 

20:00 カラオケに行こう

なんと二次会に発展。男性Bと姉は二人でHYのAM11:00を歌うほど仲良くなっていました。どんな消去法であれ、私は相席屋での会話で薄々感じていたちょっと残念な男性Aとお喋りをすることに。

 

(姉と男性Bが楽しく歌う横での会話)

 

男性A「俺、絶対うたわないんだよぉ〜」

こでん「それなのにカラオケくるの?」

男性A「聞くのが好きだからさ。女の子の声とか癒されるし。自分が歌うのは恥ずかしいし、最近の歌知らないしぃ〜(以後1万文字割愛)」

こでん「(黙って歌を聞いてくれないかな・・)」

 

 

22:00 二人だけの時間

カラオケも盛り上がってきたところで、姉と男性Bがお手洗いへ。二人きりになったところで、男性Aが私の隣にくっついて座ってきました。

 

男性A「ねえ、俺のことってアリ?ナシ?」

こでん「ナシだったら遊ばないでしょ。」

男性A「そうじゃなくて、付き合える?俺と(私の太ももにタッチ)」

こでん「(すかさず手を払う)まだよくわからないから無理だよ。」

 

 

男性A「(カラオケのデンモクを操作)歌おうかな。」

 

男性A「(はじめてのチュウを選択)」

 

男性A「ちょっと目、瞑ってもらえる?」

 

ああ、キスされるだろうなって思いました。というかこんな下心しかないようなアラフォーの猿が目の前で頑張っている。その状況、すごくキモかった。

 

こでん「やめてください。」

男性A「俺は付き合いたいと思ってる。」

こでん「???」

 

男性A「お前とだよ♥」

 

 

もうキモすぎて吐くかと思いました。そうこうしているうちに姉と男性Bがお手洗から戻ってきたので、カラオケからも撤収することに。男性は不服そうでしたが、「明日朝から予定あるんで♥」と強行突破で帰宅しました。5時間もごちそうさまでした。

 

 

女性のみなさん、護身術は持っておきましょうね。

 

 

【私は合コンのほうが好きみたいです】

ないものねだりな恋に、あるもの探しを。

面白く聞こえる・・・私の業界用語

祖父と祖母のほっこりラブラブばなし

 

こでんって本当に可愛いの?自己紹介です!

  

coden.hatenablog.com


スポンサードリンク