こでんメモリ。

可愛いOL部の日記帳と部録♡

【故郷・田舎】最近、自分のルーツを知りたいと思っています♥


Sponsored Link

f:id:coden:20190708164913j:plain

こんにちは、こでん(@odecoden)です♥

おそらく多くの人は両親のそのまた両親、故郷や田舎、自分の「ルーツ」がどこからきているのかということをご存知だと思います。

 

 

私は、父方のほうがちょっとよくわからずにそのままにしてきてしまったんです。

今日はひょんなことから自分のルーツを知りたい!と思ったことをお話しします♥

 

 

このブログでもたまに話しているけど

私は東京生まれの東京育ち。俗に言う東京出身ですが、これは母方のルーツです。

父親は実家こそ都内にあるのですが、父親の両親は北海道出身で、駆け落ちみたいな感じで上京してきたので北海道の身内とは疎遠。

 

 

だから北海道のお墓参りをしたことがないし、父方の身内にお会いしたことがないし、なんなら北海道に上陸したことすらないのです\(^o^)/

 

 

そこに関してはとくに気にすることもなく過ごしていました。

 

 

ルーツ知りたくなったきっかけ

f:id:coden:20190626211802j:plain

昨年に姉が結婚&出産し、姉の旦那さんが「北海道のご先祖様にも挨拶したほうがいい」と提案したことでした。

 

 

それなら私も会いに行ってみたい!と思ったのですが、諸事情があって成人してから父親と会っておらず、北海道のどこにお眠りしているのかがわかりません。

 

 

仲良くやろうとは言いませんが、姉の旦那さんが提案してくれたことは離れた父親とお互いを認識し合うきっかけになりそうで、ずっと電話取ってこなかったけどたまにはお話しつつ故郷の話を聞いてみようかなって思っています。

 

 

母親からヒントを得た!

そんな話を母にしていたら、「たしかここだよ」と、ある村の名前を出してくれました。

 

 

新篠津村(しんしのつむら)

f:id:coden:20190708171202j:plain

画像:新篠津村-Google検索

 

 

アイヌ語由来の素敵な村の名前。

もしかすると昔は遠縁や関わりあう人の中にアイヌ民族がいたのでしょうか。

どんな食べ物が美味しいのかな、東京とは言葉や文化が大きく変わったりするのかな。

考えるだけでワクワクするし、自分の中にある北海道の血が騒ぎます。(気のせい)

 

 

私の名前も北海道ルーツ

私は下の名前は普通によくある名前なんですけど、苗字がとにかく珍しくて名刺を渡すと高確率で話題になります。

 

 

「ルーツは北海道なんですよ〜」

「北海道のどこらへん?」

「旭川です(?)」

 

 

と、これまでご先祖様に超失礼な形でテキトー答えていたのですが、これからは正確に答えよう♥

 

 

ちなみに【こでん】というペンネームは私の本名に由来しています。

フルネームに「こ」も「で」も「ん」も含まれています。

同じ苗字の人に会ったことないです。

 

 

学生のときは名前だけが一人歩きしてて嫌だったのですが、大人になってからはむしろ強み。

名前だけで爪痕を残せるから♥

 

 

実際に北海道の地に足を運んだら、改めて血のつむぎに感謝できるかな。

甥っ子が生まれて「双方のご先祖様がいたから可愛いこの子に出会えたんだ」って実感しています。

 

 

知り合いが「お父さんと夜通し家系図を作って翌日には飛行機乗って会いに行った」なんて話をしていましたが、その気持ちが少しわかるような気がします。

自分の家の歴史を勉強するのはなんだか楽しそうです♪

 

 

おわり♥

 

 

こんな記事も書いています!

coden.hatenablog.com

coden.hatenablog.com

coden.hatenablog.com