読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こでんメモリ。

20代の東京OLが発信する等身大メモリーと、可愛いOL部長としての自己満な部録(部員はまだひとり。)

ディズニーランドに行ったら色々じわじわきた話


スポンサードリンク

 

f:id:coden:20151206221756j:plain

 

こんにちは、可愛いOL部のこでんです。

先日、双子の姉と一緒にディズニーランドに

行ってきました♥私がずっと行きたいと

主張しつづけていたら、休みを合わせて

くれました。大変妹想いの姉で嬉しいです。

 

こでんはディズニーランドの中では一番

「イッツアスモールワールド」が好きです。

世界中の文化が一つの空間に集まって、

可愛い人形たちがそれぞれの国の衣装に

身をつつみ、「小さな世界」を奏でます♪

 

大人になってからその歌の素晴らしさや

メリーポピンズが造りたかった世界観も

強く感じ、こでんの本当に大好きな

アトラクションのひとつになりました♥

 

f:id:coden:20151206222413j:plain

 

朝から夜まで笑いまくり、本当に

夢のような1日を過ごすことができました♥

 

翌日も思い出に浸りきり、YouTube

アラジンのホールニューワールド

聞いていました。何年ぶりでしょうか。

そこで、じわじわ笑える気付きがありました。

 

 

・・・

 

 

ディズニープリンセス

メンタルブロックをぶっこわす力って、

超すごっ!ということです。

 

f:id:coden:20151206221939j:plain

 

例えば、アラジンにて。

 

ジャスミンが出会いたての良くわからぬ男

「魔法の絨毯に乗って一緒に飛んでみないかい?」

と誘われるシーン。一度は戸惑いますが、

「僕を信じろ!」という男の言葉に、

「いいわ。」と即答。空を飛びますよね。

 

実際にこんなことが起こったら・・考えると

笑えてきて仕方がないのですが、

多くの人はそこで、迷いが生じると思います。

「この男、大丈夫なのかな」って。

 

でも、ジャスミンは彼を信じ、空を飛び、

一緒にホールニューワールドをうたいます。

 とてもとても素敵で代表的なシーンです。

 

大人になって観てみると、こういった

出演者の心境なども深く深く考えるので、

「子どもの頃はこれを見て何を感じたかな?」

なんてことを思い出してみるのも楽しい。

 

また、

子供の頃によく観ていたテレビに、今の

自分の性格の根っこの部分が隠れているかも

しれませんね♥そんな気付きもありました。

 

 

・・・

 

 

メンタルブロック繋がりで行くと、

話は変わってスタジオジブリの代表作である、

となりのトトロがあります。

 

f:id:coden:20151206222126j:plain

 

夜中、大きなトトロが小さいトトロを連れて

寝ている姉妹のもとへやってきます。

庭に埋めてある植物の成長を促すダンスを

したあとに、ひとつのコマを回し、

「一緒に空を飛んでみよう」とアイコンタクト。

 

妹メイちゃんはその合図に、すかさず大きなトトロの

お腹にしがみつきます。飛ぶ決断を下すわけです。

 

この瞬間も、アラジンのジャスミンが絨毯に乗って

空を飛ぶという選択をした瞬間と同じ展開です。

 

f:id:coden:20151206222248j:plain

 

夢のような空間の後押しもありますが、

ファンタジーの中にはたくさんの夢と

発想を広げてくれる力がありますね。

 

子供がよく、アニメの観すぎでお母さんに

「現実をみなさい!」なんて言われることも

ありそうですが、あながちアニメなどに

入り込める子のほうが、きたる将来

A Whole New World(新しい、はじめての世界)

作ってくれちゃうような、そんなことを

思ったりしました♥

 

f:id:coden:20151206222538j:plain

 

こでんもファンタスティックな状況での

極限の選択肢に出くわしてもいいように、

心の準備をしておこうと思います。

 

 

 

【その他リア充要素のある記事はこちら♪】

ブロガー新年会に参加してきた話。

可愛い部屋は、私を可愛くさせる。

ミュージカル「シカゴ」観てきました

 

こでんって本当に可愛いの?自己紹介です!

coden.hatenablog.com

 

広告を非表示にする

スポンサードリンク