こでんメモリ。

可愛いOL部の日記帳と部録

ブロガー新年会に参加してきた話。


Sponsored Link

f:id:coden:20160119085125j:plain

こんにちは、可愛いOL部のこでんです♥

寒いです。おうちでパソコンしていたい。新居にようやくネットが通り、これからまたポツポツとOL部録をつけていきます。

 

 

ブロガー新年会に行ってきました!

1月16日、ブロガー新年会というイベントにそそられ、参加してきました。 主催者は、若きメディアクリエイターブロガーの別名・モテ語らしい♥)

 

”やぎろぐ”運営者である、八木仁平さん

www.jimpei.net

”今日はこれを証明しようと思う”運営者である、keitaさん

www.proof0309.com

”junpeihazama.com”運営者である、狭間純平さん

www.junpeihazama.com

 

ブロガー界ともならず、活躍されているお三方のお話を聞いてきました。ちなみに、お三方のブログはいつも追っていたのですが、狭間さんは話しかけてくださったのに、写真より実物のほうがずっとハンサムだったので、すぐ認識ができず、あとになって「ハッ、さっきの人って・・」でした♥

 

 

実際にお顔を見て、声を聞いて、色々感じながらも割とコアな話も聞けました、嬉しいなぁ、嬉しい。

 

 

ブロガー会に行ってみようと思って 

やぎろぐさんで知った、ブロガー新年会。2016年、こでんはブログを書いている人にたくさん会いに行きたい♥と思っています。ですので、年始から舞い込んだ(勝手に見つけた)有名ブロガーさんのこの企画には迷うことなく、「行くぜ」でした♥

 

 

ブロガー同士のパッションみたいなもの

今回のブロガー新年会の主催者さまたちも、参加者の方々も、ほとんどが学生の方でした。「若いのに立派な考え方をしているよなぁ」と親心のような気持ちもほどほどに、とても刺激になる時間だなってとくに思えたのは、ブロガーの共通したパッションみたいなものダイレクトに空気で感じたってところです

 

集団で仕事をしていると、なんだか、どうしても多少の足の引っ張り合いとか、一人勝ちとか、面倒な事情がつきまとうのです。それに慣れてしまい、諦めや悟りが生まれてしまいます。でも、ブログ界では、このようになります。

 

 

”ディス(イジ)られたという事実”に対して、

 会  社→そこにはいづらくなる。

 ブログ界→広がる→オイシイ→面白い。

 

 

私はOLしながら、普通に会社に勤めながら、なんでもないOLさんだけど、こんな私が唯一頑張れることって、”どんなことも可愛く発想転換して頑張る♥”ことです。

そんな自己愛めいっぱいの「可愛いOL部長」としての”もう一人の自分”みたいな部分をブログを通して書いていくことで、また仕事にハリが出るし、問題だってネタになるよなぁ、とイイ感じのテンションで仕事ができています。

 

 

この辺りはブロガー新年会のトークセションでも取り上げられていました。「プライベートとブログの境界線は?」といったテーマで。

 

 

そんな具合で、ドキドキワクワクとスタディな時間を過ごすことができました♥って、感情ばかりで全然レポートになっておりませんが。詳しいセッション内容については話題にもなっている、こちらの記事に!

komekui.hatenablog.com

 

まさにこちらのイベントに参加していたのですが、米食いさんのレポ力と文才に脱帽でございました。

 

この参加者全員が名前とブログ名を書いた名札を首から下げることになっていたんですね。  

目線が合って、名札を見られた上で「なんだ、戦闘力5のゴミか」って思われている感覚。

たぶん街コンとかクラブとかにいるあんまり可愛くない女の子は日常的にこういう扱いを受けているんだろうなーと感じて辛かった。すごく辛かった。

 

こでんは次の予定との兼ね合いで懇親会には参加ができなかったのですが、もし参加していたとして、「自分で可愛いとか言っちゃっている弱小ゴミブロガーか。」と思われているんだと考えると、とても居られないです。私可愛いけどね。

 

 

【その他の経験談系です♪】

翻訳の世界で活躍するあの方から教わったこと

・ 1か月先になっても会いたいと思う人の話

手当たり次第告ってしまう”告り魔”のお話。

 

こでんって本当に可愛いの?自己紹介です!

coden.hatenablog.com

 

 


Sponsored Link