こでんメモリ。

可愛いOL部の日記帳と部録♡

【ネタバレあり・映画レビュー】「8年越しの花嫁」の魅力を紹介する!


Sponsored Link

f:id:coden:20171218095913p:plain

画像:映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』公式サイト

 

こんにちは、可愛いOL部のこでんです♥

8年越しの花嫁を公開初日に観てきました( ´ ▽ ` )ノ

本来見る予定ではなかった私。そもそも「奇跡の愛」とか「病気」などのテーマで泣かせようとしてくる映画は好きではなく、またケータイ小説系?なんて思っていた8年越しの花嫁でしたが、実話をもとに作られた純愛ストーリーだったのですね。

 

ある1本のムービーが話題になり、

www.youtube.com

 

 

書籍がリリースされました。

8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら

8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら

 

 

 

2015年には奇跡体験アンビリーバボーでも放送されています。

www.fujitv.co.jp

 

 


Sponsored Link

 

【あらすじ】

2007年3月に結婚式を控えた中原尚志(演:佐藤健)と麻衣(演:土屋太鳳)。

幸せの絶頂にいるカップルに2006年の末、悲劇が起こりました。

麻衣が突然原因不明の難病に襲われ、6年間昏睡状態に陥ります。

尚志は毎日病院に顔を出しました。麻衣の両親からは「もう麻衣のことは諦めてくれないか。」と言われたこともありましたが、尚志は麻衣が目を覚ますことを信じます。

いつものように尚志が麻衣のお見舞いにやってくると、奇跡的に目が開いた麻衣。

やがて意識も戻った麻衣でしたが、記憶障害が残ります。ゆっくりと言葉を思い出すことができても、尚志との記憶がいっさい残っていなかったのです・・・。

 

 

【みどころ&グッときたところ】

序盤のプロポーズ

夜景の見える高台でプロポーズするシーンがあります。多くの女性が喜ぶと思われるサプライズプロポーズと指輪、夜景、佐藤健のはにかみスマイルのコンボは胸キュン必至です!指輪をはめるときの恥ずかしそうな顔、最高でした。

 

 

麻衣の両親から「もう諦めてくれないか。」と言われた尚志が取った行動

目を覚ます保障もない麻衣の側にいると希望と絶望の波が襲います。麻衣の母・初美(演:薬師丸ひろ子)は毎日病室に顔を出す尚志のことが見ていられなくなり、精一杯の言葉で告げます。「おかしくなるのは、私たちだけでいい。」

 

 

尚志との記憶を取り戻したくて麻衣が取った行動

「僕はあなたのフィアンセです。」見ず知らずの男性にそう言われたら、誰だって戸惑うでしょう。

しかし麻衣は、記憶を取り戻すために自力で尚志との思い出の場所に繰り出します。

偶然出会ったあるひとりの女性から、麻衣は尚志が6年間も自分のことを待ち続けたという真実の愛を知ることとなります。

 

 

【さいごに】

タイトルにもある通り尚志と麻衣は8年越しに結婚式をすることとなります。

ずっと麻衣のことを信じ支えた尚志と、難病を乗り越えてまた尚志に恋した麻衣。

キャスト全員の目線からこの物語を見るようにしてみましたが、誰かひとりの気持ちが欠けてもこの奇跡は起こらなかったような気がします。

 

 

命の重みと純愛が起こす奇跡を最大限に観ることができる映画でした。ぜひ大切な人と一緒に観てほしい映画です!

>>恋愛ドラマをアマゾンで見てみる★

 

 

▼冬休みは2週間トライアルで映画見放題しよう\(^o^)/

 

Huluオススメ をチェック( ´ ▽ ` )ノ

 

 

おわり♥

 

 

こんな記事も書いています!

coden.hatenablog.com

coden.hatenablog.com

coden.hatenablog.com


Sponsored Link