こでんメモリ。

可愛いOL部の日記帳と部録♡

見栄っ張りのダーツ。


Sponsored Link

f:id:coden:20190814170531p:plain

こんにちは、こでん(@odecoden)です♥

私は今年に入ってからダーツをちゃんと練習するようになって、カードを通してレーティングを測ったり伸ばしたりということもするようになりました。

で、N〜Cくらいで放ったらかしにしていたカードで久しぶりに対戦やるかなって出没すると、必ずいるんですよね、弱い人お目当てで対戦申し込んでくる強い人が。

 

 

私はオンライン上に人がじゅうぶんいる状況で極端にレーティングが下の人に対戦を申し込んでくる人のことを「穀潰しさん」と呼んでいて、勝てた際には「穀潰し潰ししちゃった〜♥」って喜んでいます。

 

 

勝つだけが目的で、必ず勝てると思える相手としか対戦せずに劣勢になったらマシンの電源ブチ切るとかするプレイは、自分の彼氏には絶対して欲しくないですね。いや絶対しないですけど。

Aフラの人はAフラ同士でバチバチに打ち合ってハラハラするかっこいい試合を後ろで見ていたいし、そういう姿は本当にかっこいいです♥

 

 

もちろん強くなりたくてAフラの人に対戦を申し込むCフラさんBフラさんもいると思います。私もAフラさんに対戦申し込むときある。

そういう場合でも手を抜かずにバッチリ上がりをキメて欲しいのです。

レーティングがどの数字であっても、どんな相手でも、本気でちゃんと自分のダーツをする人は超かっこいいって思います♥

 

 

とはいえ数字やレーティング、勝ちにこだわってしまう気持ち、すごくわかります。

 

 

今月もまだ前半のとき、CU650点以上出せれば店内ランキングに入れると知ったときには、名前が乗りたいがために投げて・・・

f:id:coden:20190814170531p:plain

投げて投げて・・・

 

 

 

 

超チェック(笑)

f:id:coden:20190814172538p:plain

見栄っ張りのダーツ。

 

 

最近は自分なりにうまくいくグリップを見つけられていてB10くらい出せていたんですけど、肝心なそのグリップを見失って全くダメダメになっていました。

 

 

で、結局はまたグリップを見つけ出すことができたので頑張って練習しています(*^□^*)♥

 

 

うまくいかないときは一人で解決しようとしないほうがいいなって思いました。

とにかくプロの試合を見まくってヒントを探す、真似してみる。

そしていい感じの立ち位置や姿勢やグリップは写真やメモで忘れないように残す。

 

 

気持ちでダーツいやって思ったら一旦離れて他の趣味(カメラ・ブログ・ハンドメイド・料理 etc)に走る。

 

 

大人になってこんなに悔しい!!楽しい!!って思えたダーツに出会えたんだから、上手になれる努力をして色々な感性を磨きたいです。

夢は彼氏の専属練習相手になれるくらい刺激を与えられるレベルのダーツをすること。

いつかAフラになりたい!なる!

 

 

おわり♥