こでんメモリ。

20代の東京OLが発信する等身大メモリーと、可愛いOL部長としての自己満な部録(部員はまだひとり。)

既婚者男性たちとお金の話をしたときの話。


スポンサードリンク

 

 

こんにちは、可愛いOL部のこでんです♥

先日、取引先で打ち合わせをしてきました。

 

 

f:id:coden:20161020202507j:plain

 

 

お昼はみんなでランチを食べながら、プライベートの話をしました。

私以外は全員既婚者の男性で、30代前半~後半の人たちです。

 

 

「最近は男の子でも3歳の七五三で写真撮ったりするんですよ~。」とか、「保育園の送りはボクの仕事なんです~。」なんてほっこりと家庭的な会話をしている流れで、お金の話になりました。

 

 

★奥さんの収入を知っているか。

★自分の収入を報告しているか。

★家計はどちらが管理しているか。

 

 

【Aさんの場合】

・お金は銀行員のしっかりした奥様が管理している。

・お互いの収入は知っている。

・子供いる。

・おこづかい制。

 

 

【Bさんの場合】

・奥様は数字に弱いので、お金は自分が管理している。

・奥様は専業主婦。

・自分の収入は報告している。

・子供いる。

・おこづかい制。

 

 

【Cさんの場合】

・生活費は担当制(家賃は自分、光熱費は奥様etc)

・お互いの収入は知らない。

・子供いる。

・担当の生活費をクリアーすれば手元のお金は自由。

 

 

【昔、彼氏と数か月だけ一緒に住んでいたときの私】

・生活費は二人で管理(家賃は彼8割、その他折半)

・お互いの収入は知っている。

・子供いない。

・生活費をクリアーすれば手元のお金は自由。

 

 

見事にタイプが分かれました。

 

 

もっぱらお財布が別々夫婦のCさんは、奥様も高所得のようで、大きな出費が必要なときには話し合ってどちらか(おもに夫側)がポーンと出すみたい。

かっこよすぎである。

 

 

私の場合は当時の彼がマメなタイプでしたので、あえて手間のかかる“すべて折半制”でした。

 “すべてを二人で認識するため”だそうです。

家も光熱費系もすべて私が契約者だったので、銀行からは自動的に引き落とされ、彼からは受け取る。

私はとても楽ちんでした♥

 

 

そんな話をしたら、“奥さんは数字に弱い”と言っていたBさんに「うちの奥さんとダメさ加減が似ている」的な発言をされて驚いたのですが、ごめん私さすがに電気代とガス代それぞれ毎月2万円なんて数字叩き出したりしないから違うよ、と思いましたけど、言いませんでした。(笑)

 

 

私、自分ではお金の管理とかできるタイプだと思っいるけれど、もしかしたら元彼のバックアップありきだったのかもしれませんね。確実にそうだ。

 

 

こうして聞いてみると色々な夫婦・カップルのお金事情がありますね♥

お互いが理解していて、なによりパートナーが幸せそうに笑っていれば、きっとその方法がカップルにとっての正解です。

人をばかにしてくるBさんタイプは、過去記事で書いた気持ち貧乏っていうやつです。

 

 

私はめんどくさがらずにお金のことは二人でちゃんと話したい派なのですが、皆さまのところはどはどうされていますか^^?

 

 

私と同じく、予定はないけどいつでも結婚ウェルカムだぜベイビーな方、どうしたいですか^^?

 

 

おわり♥

 

 

 

【こんな記事も書いています!】

まさか私の会社だけ?!会社にある独特なルールについて

消えて、現れて、消えて。万華鏡の世界と癒し。

男性が口説きたくなる女がしそうな発言を研究します♪

 

こでんって本当に可愛いの?自己紹介です!

  

coden.hatenablog.com


スポンサードリンク