こでんメモリ。

可愛いOL部の日記帳と部録

【2/2】リンゴ温泉と湯葉とイチゴ狩りで癒しのバスツアー


スポンサードリンク

 

 

こんにちは!可愛いOL部のこでんです。

 

 

バスツアー日記の後編です♥前回の記事はこちらです!

coden.hatenablog.com

バスに揺られる群馬県の旅です。道の駅でお買いものをして、優しい田舎のお母さんの味をいただき、温泉と自然も楽しめる欲張りコースです!

お昼ごはんを食べたばかりですが、まだまだ食のコースは続きます!

 

 

15:00 生ゆば処・町田屋に到着

f:id:coden:20160411000506j:plain

昭和25年創業の老舗ゆば屋さんです。明るいお父さんがいらっしゃいました。こちらでは自分でゆばをすくって食べる体験型の食べ放題をしてきました!

 

あたたかい豆乳が仕切られています。

f:id:coden:20160411000510j:plain

ゆば畑です!表面が少ししわしわになってきたものが引きあげてのサイン。

 

しわしわしているところがチャンス。

f:id:coden:20160411000516j:plain

 

すごく楽しいです♥お宝発掘系ですね。

f:id:coden:20160411000531j:plain

大豆の良い香りが広がっていて、少しムシムシしていました。寒い時期におすすめ!

 

 

※慣れてくると、この写真のように売り物みたいなゆばが引けます!

f:id:coden:20160411103654p:plain

 

 

引きあげたゆばです。

f:id:coden:20160411000535j:plain

香りもよく、色も本当に綺麗でした♥

 

ゆばは鴨汁かラーメンのスープをかけて食べます。他にも、湯葉の煮つけや天ぷら、ゆば寿司なども食べ放題の素敵振る舞い。

f:id:coden:20160411000538j:plain

ドリンクとお酒も好きなだけOKです。

 

こちらはゆばに鴨汁をかけたものです。

f:id:coden:20160411000550j:plain

鴨汁の味が絡みながらも、濃厚な大豆の味が楽しめました。美味しくて楽しい♥

 

 

ゆばは日光と京都が特に有名です。漢字では”湯波”と書くものと”湯葉”と書くものがあります。

この二つは膜の引き上げ方に違いがあるそうで、膜が二重のものを日光の”湯波”、一重のものを京都の”湯葉”と書くそうです。 町田屋さんのゆばは一重なので”湯葉”です♥

 

 

こちらは隅っこのお手洗いにあった張り紙。

f:id:coden:20160411000555j:plain

「ハッピーな気持ちになるトイレ」「入ると笑いが出ます。」「特典:水流し放題」

・・・中はミラーボールでギラギラ光る怪しげな個室になっていました。明るいお父さんのややウケな演出。

 

 

16:00 まだまだ食べる!イチゴ狩りへ。

f:id:coden:20160411000605j:plain

 

 

最後は一番楽しみにしていたイチゴ狩りです。お腹がいっぱいなのですが、イチゴは大好きなのでたくさん食べました♥

f:id:coden:20160411000610j:plain

シーズン的には少し遅めではありますが、甘いイチゴがたくさんありました!

こちらのイチゴは群馬のとねほっぺと栃木のとちおとめを掛け合わせたやよいひめ。名実ともに可愛い!あっぱれです。

 

 

17:00~19:00 東京へ

温泉グルメの旅もあっという間に終わり。東京へ帰ってきました。

初めての体験や、久々の家族との時間、あらためて自然を眺めたり、地元の人とお話したりと盛りだくさんな旅でした。夏休みをぎゅっとまとめたような1日。

 

 

コースや時間は決まってしまいますが、バスツアー、とてもおすすめです♥

 

 

次回はドライブに出かけたいです!でも、まともに運転したことがないのでペーパードライバー講習にどなたかご一緒していただけませんか・・(笑)

 

 

おわり♥

 

 

【オフオフ♪】

実家暮らしさんの恋愛と、一人暮らしさんの恋愛

春に出会いたい恋のシチュエーション。

【1/2】リンゴ温泉と湯葉とイチゴ狩りで癒しのバスツアー

 

こでんって本当に可愛いの?自己紹介です!

 

coden.hatenablog.com


スポンサードリンク