こでんメモリ。

可愛いOL部の日記帳と部録

事務職の志望に大切そうな3つのポイント


Sponsored Link

f:id:coden:20160319102255j:plain

こんにちは、可愛いOL部のこでんです。

お給料、保険料、交通費・・・人を雇うことってすごくお金がかかります。

最近はお金の事情的にも、採用時は人事側も慎重になっているそうです。すぐに辞めない、戦力的になってくれるような人が欲しいと。

 

 

だから、ヘッドハンティングのような採用方法のダイレクトソーシングや、社員の知人を採用するリファラルリクルーティング(縁故採用)など、能力なし系の私のような適当人間にはヒエー!とするような採用方法が増えているそうです。

 

 

能力や人間力って大事になる時代なのですね。周りのベンチャーやフリーランスの人を見ててうすうす感じてはいましたが、目を背けてた・・。

ただ、“事務職”に関しては、まだまだ履歴書と面接を踏んで採用となる、一般的に多くの企業がとっている方法が多い気がします。

 

 

前置きがとてもとても長くなりましたが、“一般事務職の志望理由って難しい!!”と人事担当の話を聞いていて、思いました。

新卒・中途・事務初挑戦にしても印象が良くて、“なんだか、いい感じ”な面接運びにできるポイントを、人事担当の会話から拾いました♥

 

 

 

一般事務職の志望に大切そうな3つのポイント

 

1)事務=楽ってイメージを出さないで。

面接でこんな人が来たそうなんです。「御社は5時半には帰れるんですよね♥育休・産休もいただけるんですよね♥」・・・確かにそうなのですが、内定前から図々しさを丸出しにすると、“腰掛け社員宣言”のようにしか聞こえず、勝ちにくいようです。確かに志望理由なのですが、直球すぎみたい。

 

 

2)コツコツ好きアピールに生じるズレに注意

事務職って、見ての通り同じような毎日です。そんな中でも庶務的な小さい仕事だったり、変な電話がかかってきたり(笑)、イレギュラーな仕事が入ってきたりします。

コツコツ作業が好きな人が、そのコツコツ中に電話を取ってくれなさそうな印象を与えては×。仕事に集中できるけど、話しかけても良さそうな、小回りの利くめんどくさくない女の子ですよアピールが◎。

 

 

3)サポート精神があることをアピール

事務職って情報処理はもちろん、業務の効率化を考えてみたり 、でもウルサイと嫌われるし。何かと、便利屋というかバックサポート的です。

 

 

求められるのは、きっと

・独特なルールであれ、理解してくれる

・より効率よく仕事ができるよう考えられる

・扱いやすそう

 

 

→とにかく、「わかってますぜ♥」的なサポート精神を無難に明るくアピっておけば、未経験の人でも強いはず。そこに、”資格””キャリア””得意分野”から業務に活かせることや社風に絡め、上乗せです。

 

 

以上、事務志望に大切そうで強そうな3つのポイントをまとめてみました。

 

 

事務職もそう息の長いものではなさそうですが(笑)(いずれPC化してしまうだろうし)でも、まだまだ人気はある仕事のような気がします。

 

 

そしてとっても楽しいお仕事です♥

 

 

【可愛いOL部の働くかたち♪】

ハプニングに出くわしたときの個人的にラブな働き方

オフィスで疲れたときの”1分リフレッシュ方法”6つ♪

風邪とレンコンとわたし(ただのOL日記)

 

こでんって本当に可愛いの?自己紹介です!

 

coden.hatenablog.com


Sponsored Link