こでんメモリ。

可愛いOL部の日記帳と部録

ストレス症状へ、こでんの愛言葉を捧げます♥


スポンサードリンク

f:id:coden:20160201084443j:plain

こんにちは、可愛いOL部のこでんです。

 

 

つい最近、こでんの愛する友人が、仕事のストレスにより体調を崩しがちであること、自己嫌悪になったり過食に悩んでいるということを(たぶん)いっさいがっさい話してくれました。

 

 

こでんはストレスの専門的なお話はできないので、ストレスを自己愛に変えられるような、あたたかく可愛い方向へ持って行けるメッセージを届けます♥

 

 

ストレスに対する反応は、個性♪

【悩める乙女】

偏頭痛や過食は心だけではなく体にもヘルプサインが出ているはずです。心療内科に行ってみることをすすめるも、「こわい。わたしは普通じゃない。」

 

【こでんの愛言葉】

ストレスに対する反応は個性です。たまたま、偏頭痛や過食症状に出てしまっただけで、こでんはストレスはすぐ膣に出る。(笑)恥ずかしいけど、婦人科の先生におまた開いてきたことがあります♥

あと、普通って何?そう考えたら、ストレスに反応しないことも“普通じゃない”ってことになる。やっぱりストレスに対する反応は、個性ですね。

 

 

ダメって思ったら無理はしないほうがいい。

【悩める乙女】

休んだり、仕事に穴を空けたりするのはムリ。それで頑張りすぎて心がいっぱいいっぱい・・・。

 

【こでんの愛言葉】

よく、「苦労したほうが偉い」っていう考え方を貫き通す人っていますよね。まぁ、それはそれで偉いのでしょうけど「苦労を我慢できる」ことも実はすごーく偉いんです♥

こでんは友人に苦労することを我慢してみるように伝えました。すると翌日、会社を初めてズル休み。嬉しくて嬉しくて(?)夜は一緒に乾杯しました♥

 

 

どうして無理はしないほうが良いのかと言うと、一度心と体を崩してしまうと、2~3年とお仕事に復帰できないこともあるそうなのです。無理をし過ぎてしまう人って、きっと責任感が強い。何年もお仕事や好きなことができなくなると、もっとつらくなってしまうと思うんです。だから。

 

 

自己嫌悪でどうしよーもねーよなときに♪

【悩める乙女】

頑張りたいのにダウンして、自己嫌悪。

 

【スタジオジブリ/魔女の宅急便より】

魔法が弱まってしまい、飛べなくなるキキと友人ウルスラの会話にこんなものがあります。

f:id:coden:20160201162416p:plain

ウルスラ)魔法も絵も似てるんだね私もよく描けなくなるよ。

 

キ  キ)ほんと?そういうときどうするの?私、前は何も考えなくても飛べたの。でも、今は分からなくなっちゃった。

 

ウルスラ)そういう時はジタバタするしかないよ。描いて 描いて 描きまくる。

 

キ  キ)でも、やっぱり飛べなかったら?

 

ウルスラ)描くのをやめる!散歩したり、景色を見たり。昼寝したり。何もしない。そのうちに急に描きたくなるんだよ。

 

 

何かしないといけないのだけど、何をしたらいいのか、何がしたいのかがわからないときって実は何もしたくないのかもってウルスラちゃんが教えてくれたような気がします。

 

 

【案外自己中でもいけるよなって思う♪】

ほら、招いた!アンラッキーな私。

“やられたらやり返す”、いいじゃん♪

自分の理想的な人ばかりを惹きつける人。

 

こでんって本当に可愛いの?自己紹介です!

coden.hatenablog.com

 


スポンサードリンク