こでんメモリ。

可愛いOL部の日記帳と部録

こでんのBirthday Eve♪


スポンサードリンク

 

 

こんにちは、可愛いOL部のこでんです。今日は1月8日。明日は、私の誕生日。

誕生日って、誰かにお祝して欲しいです♥

 

 

だから素直に「私は一人でさみしい、こんなモテないこでんと一緒にいてください」と告知していました。よって誕生日周辺の予定がポン!っと決まりました♥こんな私とデートを入れてくれてありがとう。ちなみに、当日は家族ですね。デートじゃないですね。(笑)

 

 

こでんの成長記録を思い出す日

f:id:coden:20160108102335j:plain

こでんは子どもの頃、自分を犠牲にしてでも相手に合わせ、本音は言わず、周りのお友達からすれば“都合のいい子”的なポジションでした。

幼稚園のときは毎日泣かされていました。当時は両想いの男の子がいたのでなんとかヨイショ!と頑張れましたが。当時携帯を持っていれば、ね。今ごろはOLではなく花嫁だったでしょうね。

 

 

小学校の3年生くらいだったでしょうか。朝、学校に行くときには必ずお腹が痛くなり、病院に行っても原因が分からず、レントゲンを使えば腹に謎のモヤがかかった写真が撮れたり。(これがたぶん最初で最後の心霊写真です♥)

 

 

こでんが“優しいまま図々しく成長した”のは、小学校の高学年くらいから、じわりじわりとインターネットや雑誌、その他も色々な情報を手にするようになって世界が広がったことと、それを自分のものにするように努力したことと、母が「こでんは優しくて、可愛い♥」という信念を曲げることなく育ててくれたことにあります。

 

 

社会人になって親心が少しわかった。

 

 

今一番、親に対して「すごいな」って思うことは何かと暴走しがちなこでんを放り出してくれた勇気です。年齢を重ねると良いことも怖いことも経験します。その怖い経験から、子供には自分と同じ経験をさせたくないがため、反対したり「でも・大変・やめときな・どうせ無理」って阻止してしまいがちですが、母は違いましたね。

 

 

天然・・なのかも知れませんが、何かと、「イイネ!こでんちゃんが決めたならイイ!」でした。だから、色々な好奇心を大切にして余計なことまで(?)吸収し、今に至ります。

もう明日から25歳です。

ちょっと弱かった女の子を、一人の人として長い目で見て育ててくれた母のような、心の広くて強い女性になりたいです。

 

 

そして、もっともっと為になることも余計なこともいっぱいインプットして可愛く仕上げてOL生活に活かしていきたいと思います。お酒だって飽きるほど飲みたいです♥

ホクロだけは増えないように気をつけなきゃ・・

 

 

【幸せな気分になれる記事はこちら♪】

仕事も恋も、ギブアンドテイクがいいなって思う話。

いつも近くにいてくれた幸せに目を向ける★

和田裕美さん。こでんの永遠の憧れ

 

こでんって本当に可愛いの?自己紹介です!

coden.hatenablog.com

 


スポンサードリンク