読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こでんメモリ。

20代の東京OLが発信する等身大メモリーと、可愛いOL部長としての自己満な部録(部員はまだひとり。)

1か月先になっても会いたいと思う人の話


スポンサードリンク

 

こんばんは、可愛いOL部のこでんです。

 

昨日、気の合う友人と飲んできました。

その友人との出会いは去年の夏、共通の知り合いから

「気が合いそうだから紹介するね」と言われて

お互いを紹介されたことがきっかけでした。

 

こでんは、初めて会った日から彼のことを

自分とそっくりな考え方をした人だなぁ、と

驚きながらも、紹介してくれた知り合いの

“人間見極め力”てきなものにも感動しましたね。

 

ここ数か月、こでんは色々とモヤモヤ期に

差し掛かっていました。仕事やその他の活動、

プライベートも、なんだかパっとしないし

ちょっとネガティブ思考になっていたのです。

 

自分とそっくりな考え方の人とは今までに

出会ったことがなく、普段はあまり連絡も

取らないけれど、ふと彼を思い出し、

「今いちばん会いたい人だ。」と思いました。

 

連絡をすると、仕事が忙しいようで、会えるのは

1か月先でした。それでも、会いたいと思いました。

その1か月間でこでんの気持ちは前向きに

切り替わってしまっていたのですが(笑)、

会えばいつものように、まるで私と会話をするように

何でも話せるし、何でも分かるような気がしました。

 

こでんが人と人との相談話でよく感じるのは、

「傷のなめ合い」「慰め」「相槌」「お説教」

「聞いているフリ」ですが、私たちの間では

話すとお互い鏡みたいに自分の心が見えるので

何だか、会話の中で答えが見つかるのです。

 

こでんは普段から、深みにハマっても、

どんなにむかむかしても、結果可愛い思考で

可愛く開き直ることをこぶしを挙げて

訴えておりますが、彼は私の男バージョン。

あなたは「可愛いリーマン部ですか?」と

問いたくなるような、開きっぷりです。

 

話していると、また自分の芯の部分がより

強くなっていることに手ごたえを感じます。

そしてまた図太く可愛い私でいられます。

「好き」とか「親友」とかとははまた違う、

不思議な人です。

 

話しているとゲラゲラ笑いながら、

その笑い声と一緒に日頃溜まった悪いものを

振り払い合っているのです。

 

それでもまたすぐに会いたいとは思いません。

お互いそう思っています。会うと自分と対談

している感覚になるので、救われるのですが、

疲れてヘロヘロになるのです。

 

また思い出したときにどちらかが声をかけます。

そんなところもこでんにそっくりなのです。

 

自分が見えなくなりかけたときに、

どうしても会いたいと思ってしまう人なのです。

 

そんな自分を見ているような感覚になる相手って、

あなたにはいますか?

 

 

 

【大切な人のお話です♪】

ボーナスデーと、良かった出会いの話

いつも近くにいてくれた幸せに目を向ける★

偶然と再会~元恋人編~

 

こでんって本当に可愛いの?自己紹介です!

coden.hatenablog.com

 

広告を非表示にする

スポンサードリンク