こでんメモリ。

可愛いOL部の日記帳と部録

初めてハロウィンメイクをした話。


スポンサードリンク

 

 

 

こんにちは、可愛いOL部のこでんです♥

 

 

先週の金曜日(10月30日)は、一足早くハロウィン料理を作りました♥

f:id:coden:20151101153441j:plain

 

 

かぼちゃを丸ごと1個使ったグラタンです♥

f:id:coden:20151101152500j:plain

ボリューミーすぎて、これ一つで満足の大きなグラタンになりました♥(笑)ワインが進みます♪

 

 

海外の大きなおうちにある暖炉のもとでみんなでヌクヌクと食事をするようなロマンス気分に浸ります♥

 

 

さて、おととい(10月31日)は、元同僚と飲んでいました。

ハロウィンについてはとくに触れず、いつも通りの飲み会(の予定)でした。

 

 

飲み始める時間が早かったので、1件目の居酒屋を出て、やじうま感覚でドン・キホーテへ。ハロウィン仕様のコスプレやメイク用品がズラリです。

 

 

ハロウィンって、毎年大騒ぎになったり警察沙汰になったり、揉めたり・・

 

 

なんだか、「こわいな」って。そんなイメージがありました。仮装した人たちってどこに行って、何をするのが目的なの?と思っていました。

 

 

でも人って、みんながやっていると自分も呑まれてやりたくなってしまいます。ドン・キホーテで仮装商品を見ていたら、ついつい手に取っている私たちがおりました。

 

 

なので・・・ハロウィン、参加しました♥

f:id:coden:20151101152247j:plain

金髪(笑)装いを新たにハロウィンナイトに繰り出します!

 

f:id:coden:20151101152300j:plain

 

元同僚から顔に落書きをされました。「血のりペン」という仮装商品です。 

ジグ 血のりペイント BIG 2529

ジグ 血のりペイント BIG 2529

 

巷で話題の”傷メイク”って、こういった商品を使ってできるのですね。ざわちんさんとかが得意そうです。

 

f:id:coden:20151101152331j:plain

普通の洋服に、顔と頭だけおかしな仮装でHUBに入ってみることにしました。

さて、毎年世間を賑わせるハロウィンとは一体なんなのでしょうか。検証です。

f:id:coden:20151101152351j:plain

 

私たちの入ったHUBには、ポリスマンやウォーリー、ナース、マリオなどの色とりどりのパーティスタイルで参加する化け物たち。自然とお互いに声を掛け合い、写真を撮ったり乾杯したりお話をしたり・・。

 

f:id:coden:20151101152346j:plain

 

ただ、ここは普通の飲み屋なので、「この次はどこへ行くのですか?」と尋ねてみると、「とくに決めていない」の声が多数でした。みんながみんな、「渋谷のクラブに行く」わけではないのだなぁ〜という印象を受けました。

 

 

そして一番疑問に思っていた、”仮装の目的ってなんだろう”ということです。

 

 

それは意外にも、ほぼ仮装して街を歩く全員が持つ、漠然に、でも確かに筋の通ったパッションでした。

 

 

ただただその場の雰囲気を楽しみたい。この夜だけは大胆になれる、あなたもそうだし、私もそう。その喜びを分かりあいたいということでした。

f:id:coden:20151101152357j:plain

この夜ばかりは大胆な自分。

 

 

その場にいる全員の一体感や開放感を肌で感じることができました♥

 

 

でも、”つい”では済ませられない事故やごみ問題があることは確かですので。そこをきちんとわきまえたハロウィンなら、もっとハートフルな夜になりそうです♥

 

 

こでんの初体験でした。

 

 

【その他エンジョイ系な記事はこちら♪】

ブロガー新年会に参加してきた話。

ディズニーランドに行ったら色々じわじわきた話

原宿で本場イタリアピッツァを食す

 

 

こでんって本当に可愛いの?自己紹介です!

coden.hatenablog.com

 


スポンサードリンク