こでんメモリ。

可愛いOL部の日記帳と部録

かっこいい営業マンから学んだ“あと味のいい印象”


スポンサードリンク

f:id:coden:20170822163650j:plain

こんにちは、可愛いOL部のこでんです。毎日デスクワークをしています。

 

 

日々、色々な取引先の方がオフィスにお見えになるのですが、その中でもひときわ出入り口での挨拶を交わすその一瞬だけで“いい気持ち”にさせてくれる、爽やかな営業マンがいるのです。

 

 

全身から漂ってくるかっこよさ、匂い(気のせいかもしれません)、声・・・そのフェロモンのようなものにウットリ。私たち事務員の中でも話題になるような、“あと味のいい印象”を受ける営業マンです。

 

 

いったい彼はどのようにしてそのフェロモンを出しているのか??可愛いOL部としても学びたいものだと考え、観察しておりました。

 

 

まず、とびっきりずば抜けたルックスの持ち主・・・だという訳ではありません。(笑)

 

 

全身から漂うそのフェロモンは、彼の“振る舞い”から作り出されているようなイメージなのだとこでんは感じています。

 

 

まず彼は“事務員にも礼儀正しい”です。お目当ての人や目上の人にしか挨拶をしない方は、残念ながら多くいらっしゃいます。

 

 

もちろん事務員には関係のない来客であることは確かなので、挨拶について「するべきだ」という話なのではなく、どんな人にも誰にでも丁寧に挨拶をするそのハートフルな心がけに女の子は相当ウットリきているのです。

 

 

応接間でお話している時も丁寧な相槌と気遣い(これって盗み聞き、ですね♥)こちらがお茶を出したときには軽く会釈まで(T_T)

 

 

OLはオフィスにいる時間も長いし、意外と皆さん観察力があります。何より“オフィスにいる人間慣れ”をしているので、外部からのお客様からの刺激には敏感です。

 

 

だからこそ、フェロモンへの嗅覚にも優れているような気がしてワクワクします。

 

 

今回、爽やかな営業マンの彼からの学びは、「イライラしていても忙しくても、挨拶のその一瞬だけは、爽やかな自分に還る」です。

 

 

爽やかな自分を意識する心がけが、きっと素敵なフェロモンに繋がるのだと思うし、挨拶のその一瞬の意識であれば続けられそうです。続ければ、いずれは“癖”になっていきます♥筋トレのようなイメージですね♥

 

 

挨拶って媚びでも色仕掛でもないコンタクトだし勘違いや思わせぶりに繋がる話でもないので、イヤミなくフェロモンを放つ練習になりますよね。

 

 

フェロモンを放てている人って、なんだか3割増しくらい魅力的に見えるような気がします。“顔はアレだけど、モテる人”もきっとそう。素敵なフェロモンが出ているのだと思います。

 

 

あと味がいいと、また会いたくなる。

オフィスの中にいるときだけの、楽しみ。

 

 

適度な清潔感と、適度なフェロモン。爽やかで大人な営業マンから勝手に学んだ、あと味のいい印象づくりの記事でした♥

 

 

【フェロモンって、あるよね♪】

1か月先になっても会いたいと思う人の話

偶然と再会~元恋人編~

社内恋愛から学ぶ幸せエッセンス分泌法

 

こでんって本当に可愛いの?自己紹介です!

coden.hatenablog.com

 


スポンサードリンク