読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こでんメモリ。

20代の東京OLが発信する等身大メモリーと、可愛いOL部長としての自己満な部録(部員はまだひとり。)

私って、神経質。

奇妙な体験録 お仕事系

スポンサードリンク

こんばんは、可愛いOL部のこでんです。

 

最近、私って神経質なのかな?とよく思います。

まず朝の電車で会う“神経質”な人が気になります。

その神経質な人は、必ず一番先に電車から降りられる場所

(ドアの前ですね。)に乗りたくて、電車が止まるたびに

一旦電車から出て、また一番最後に乗車をします。

 

f:id:coden:20150906203409j:plain

 

説明が難しいのですが、首都圏の朝ラッシュでは

よくある光景なのかなぁ?電車にも色々と

“この路線だけのルール”みたいなものがあるので

一概には言えませんが、上記のような人がいるのです。

 

その神経質なおじさんは、駆け込み乗車で他の人が

電車に乗ってきてドアの前のポジションから外れた際には

ずっと溜息をつき、絶望的ともとれる表情を見せかけながら

後から乗ってきたお客さんを睨む、その姿はまさに

“ここのポジションに着くことだけが生きがいです!”

みたいな人なのです。いつも乗っている電車より

1本早い時間の電車に乗るともれなく遭遇するのですが、

彼に会うと、いつも色んな意味で気になります。

 

そんな神経質な人に神経使ってどうしても観察してしまう

こでんは、神経質なのかなぁ?それとも、

可愛いOL部活動のために人間観察が癖になっているだけ?

・・・何一つとして可愛いお手本要素ないのですが。

 

でも彼を見て思うことがあるのです。

神経質な人って、本当は本人が一番辛いのだと思うんです。

だって他人から見たらくだらないことに神経使って、

その一つ一つの変化に一喜一憂してしまうのですもの。

おまけに、周りの人から残念な目で見られてしまう。

 

同じ神経を使うのなら、いかに自分が可愛く見えるかに

神経を使った方が、すごく可愛いと思うのです。

それなら仮に周りから残念だと思われたとしても、

自分が思う可愛いに神経を使い続ければ、

通勤中も終始可愛い自分をキープできるのではないかと♥

 

ちなみに会社でも、私は神経質だと思っています。

 

上司が、役員クラスの人間が離席すると必ず携帯ゲームを

始めるのです。隣で。それが常々気になっています。

こちらの集中力の散漫になるし、何より

自分より給料の高い人間が部下に色々任せたまま

さぼるのが嫌なんですよね。

こんなことに神経を使ってしまうこの脳を

どうにか利用することはできないかな、

と考えた末、上司のゲームタイムは

私も一緒にさぼる時間にしよう~♪と

思っています。余裕があるときにはね。

 

そもそも集中できないし、気になってしまうので

他に一番楽しくて夢中になれる事をしています♪

 

自宅から持ってきたCSSの編集だったり、

この可愛いOL部録のネタ帳作りだったり♪

 

ああ、神経質ってつらいけど、どうにか

可愛く利用できるように努めます・・・(笑)

 

 

 

【ときどき、出くわすのです♪】

ブロガー新年会に参加してきた話。

たくあんがオフィスで大暴走した話。

手当たり次第告ってしまう”告り魔”のお話。

 

こでんって本当に可愛いの?自己紹介です!

coden.hatenablog.com

 

広告を非表示にする

スポンサードリンク