こでんメモリ。

20代の東京OLが発信する等身大メモリーと、可愛いOL部長としての自己満な部録(部員はまだひとり。)

社会人にも好き嫌いあります。


スポンサードリンク

 

こんばんは、可愛いOL部のこでんです。

 

こでんは最近可愛く生きる為には、もう

“好き”と“嫌い”に正直になろうと思っています。

思っています、というか正直です。

だって好きを選んでいる自分の方が可愛いからです。

 

会社員である以上、その会社のルールやマナー、

人付き合いの法則などで固められていますが、

業務以外でのお付き合い

(たとえばランチ・飲み会・イベントなどなど)

それ全てに付き合っていると気が参りそうです。

 

こでんも、

新入社員の時はその会社のルールや人間リサーチの

為にも喜んで公私混同させてもらっていました。

ただ、ある程度お付き合いを進めていくと、

答えはふたつ出てくると思うんです。

 

一つ目は、“好き”。

仕事をしている時もプライベートでも、

自分が思う【こんな風になりたい大人像】で

ある人とは積極的にお付き合いしたいです。

あとは同じ職場という属性を抜きにして

気の合う同僚や仲間などは、

今でも(前の会社の人含め)時々連絡したり

BBQや飲み会などやりますね~♪

好きな人とのお付き合いなら、

都合さえよければ何も言う事なしです。

 

二つ目は、“嫌い”。

尊敬できない・無駄口が多い・生理的に無理・

逃げ腰・人を選ぶタイプ・馬鹿にするタイプ・・

要するに【かっこいいと思えない大人像】で

ある人とは仕事の業務以外のコンタクトは

とらないでいいという考えです。

 

ちなみに勘違いしやすいと思うのが、

偉い人だから怖い・お局さんだから怖い・

このお客さん怖い・等、立場上の人間関係に

ビビっているのは嫌いとは違いますよ♪

あくまで自分の業務に関係している人であれば、

嫌いな人でも業務上のコンタクトはとりましょう。 

 

会社での人間関係って本当に考え物ですよね。

趣味やサークルで休みも給料も吹っ飛んだとか、

連日夜中までの飲み会でお肌がボロボロになるとか、

こでんは経験がないのですが、よくあるお話ですよね。

好きでやっているのならまったく問題ないのですが、

少しでも気持ちの迷いがあるのなら、自分の

“好き”“嫌い”の気持ちを大事にしてあげて欲しいです。

 

『そんなわがまま言うなよ。仕事なんだこっちは。』

という意見が帰ってくるのも想定内です。

 

こでんは可愛いOLであるという事を意識して

ここ最近、今まで以上に自分の“好き”に

正直になりました。

 

自分が正直に好き嫌いを選ぶことで気づいたのは、

私が好きを選んで行動したとしても、

会社が変わるモノって、何もありませんでした。

だからいいのです。気が乗らないお誘いに行っても

呼んでくれた人に悪いじゃないですか。

それにも気づかずに「あいつは付き合いが悪い」

という人は、本当に仕事(とくに自分の業務)

だけの最低限のコンタクトでいいのです。

 

大事なのは、

“お金が発生している”接待や営業を含め

お仕事上の付き合いか。それ以外なのか。

ちゃんとそれを区別つけて、

それ以外なのであれば、好き嫌いで選んで

もっと楽しく可愛く過ごしましょう♪

 

 

 

【色んな人がいて、それもまたいい♪】

1か月先になっても会いたいと思う人の話

ケチな人と食事に行ったレポをいい話にしてみました。

先輩OLの観察力は凄かった!

 

こでんって本当に可愛いの?自己紹介です!

coden.hatenablog.com

 


スポンサードリンク