こでんメモリ。

20代の東京OLが発信する等身大メモリーと、可愛いOL部長としての自己満な部録(部員はまだひとり。)

可愛いOLの母の誕生日


スポンサードリンク

こんばんは、可愛いOL部のこでんです。

 

8月31日。夏休みの終わり。

子供の頃は宿題の最終チェックとか、

クラスのみんなに久々に会えるドキドキとかも悪さして、

(ほとんどが生活リズムの乱れによるものですが)

なかなか眠れない日だったのをよく覚えています。

 

そんなこでんは週明けから元気に外出してきました。

朝イチの直行で川崎の事業所へ。

「8時半に駅へ向かいますね!」という私。

「早っ」と言いながらも、駅まで車で迎えに来てくれた

所長様には大変感謝しております♪

 

そして今日は母親の誕生日でもあります。

一昨年から続けている贈り物は、

可愛い動物の画像にその年とありがとうの

メッセージを入れた画像を送ることなので、

今年も変化球は投げずに王道可愛い動物で

母におめでとうを伝えました。

 

母はこでんの今の年齢(24)の時はこでんと同じように

OLさんをしていたらしいです。

毎日会社に行って、デスクワークをしていました。

その会社には、こでんを妊娠するまでずっといたそうです。

 

出産・子育てに奮闘する毎日ですが、

専業主婦には早々に引退をして、パート復活。

小学生の時くらいに介護職をはじめ、

子育て・主婦・お仕事をこなしながら資格取得。

今では支援学校で働くという、今の時代を生きる

キャリア女性の道をたどっています。

 

母はすごいなぁ~。と、自分が歳を重ねるたびに

本当に思います。「月曜日いやだぁ、疲れたぁ」なんて

言っていられないよなぁと気が引き締まります。

母がそんなに頑張っている原動力みたいなものや

生きがいって何なんだろうと、少し考えてみました。

 

まずは、私たちがいること。

自分で言うのもなんですが、きっとそうです。

こでんは双子です。女の分身がもう1匹います。

母はとても私たちに優しくて色々な習い事をさせてくれました。

「子供のやりたいことを応援する」

「一度やると決めたら一生懸命取り組ませる」

こでん家ではそんな教育でした。

水泳は3歳~12歳までやっていたし、

エレクトーンの宿題の時の母は鬼でしたね。

でも、必ずどんな結果であろうと褒められました。

 

次に、仕事。

母は利用者さんやその家族の方からの支持が多く、

よく年度末やバレンタインとかに大量のお手紙やお菓子を

貰って帰ってきていました。夜中まで勉強しては、

時々リビングで寝落ちしている姿も見てきました。

忙しくてもお仕事頑張れるのは.、頑張りたくなる理由を

ちゃんと分かっているからなんだと思います。

 

最後に、可愛いこととときめくことを大事にしていること。

私よりも可愛い小物とか、新しいキッチン用品とかには

いち早くマークしているし、ファッションとか、

ちょっとした変化への気付きも早い!!

私たちが子供の頃には人形のように髪も格好も

ブリブリに飾っては大満足していたそうです♪

仕事でもワクワクを求め、一生懸命がんばる。

これってすごく可愛くないですか♪

 

最後に、いくつになっても可愛いことやときめくことに

アンテナを張り、色々なことに興味を持つ

アクティブな母を尊敬しています。

私もそんな風に生活したい!!

 

ちなみに、齢50を過ぎてテニスを20年ぶりに

復活するそうです(笑)

 

 

 

【愛する人を、大切に思って♪】

いつも近くにいてくれた幸せに目を向ける★

1か月先になっても会いたいと思う人の話

ミュージカル「シカゴ」観てきました

 

こでんって本当に可愛いの?自己紹介です!

coden.hatenablog.com

 


スポンサードリンク