こでんメモリ。

可愛いOL部の日記帳と部録

有害おばさんOLについて私が思うこと。


スポンサードリンク

f:id:coden:20170822163650j:plain

こんにちは。可愛いOL部のこでんです。

表題の通り、今日は職場に時々出現する、”有害おばさんOL”について私の実体験も入れながら綴っていきます。

 

 

有害おばさんOLについて

この記事で私が述べる”有害おばさんOL”とは、

・自分にだけ風当りが強い

 →ただし、仕事上「可愛い」という理由以外に

 自分に落ち度はないことが前提ですよ♪

・人権を侵害するレベルの攻撃性

→仕事と無関係な事で感情的暴言バズーカを発射、など。

・仕事に支障が出る

→心と体の不調。周りを巻き込んでしまうので。

 

 

有害おばさんOLとの出会い

こでんの場合は前の会社で出会いました。

その女性は当時40代半ばで、私はと言うと、まだ19歳でしたね。

自分の話ばかりテンション高く話し、人の話もすぐに「私は~、」で返すタイプでした。わわわ、苦手なタイプ~!っていう印象でした。

可愛いOL部は苦手な人には仕事以外のコンタクトはとらないので、ふんわりと距離ができていた所で、被害者となりました。

 

 

被害者になってしまうわけ

今、思い返しても可愛い以外理由はないのですが、19歳の女の子がいじめられても次の日会社に来てがむしゃらに自分の仕事を頑張っているのってきっと面白くないんだと思うんです。

だって間違いなく自分よりレベルの高い40代になるじゃないですか。

 

 

そこでまだまだ新社会人である可愛い仔OLちゃん達は、”ここまでいじわるされるのって、私何か間違ってるのかな”って気持ちになってしまう。私がそうでした。

でも、あれから5年。少し大人になってみてわかりました。

 

 

可愛いOL部の活動に間違いはないってことです。

 

 

苦手だと思った人がいたとしても、仕事上のコミュニケーションは正確にこなすし、仕事は仕事と割り切ってきちんと対応する。

それ以外のコミュニケーションを絶っただけで攻撃や悪口はいっさいしていません。

何を言われても可愛いを意識することを忘れないし、お仕事はちゃんと頑張る!!

(どうしてもツライときは転職にも生かせるし♪)

 

 

これらは可愛いOL部の業務です。

有害おばさんOLに嫌われても、正しい業務です。

 

 

私がアツく語ってしまうのは、19歳の頃の私と同じように有害おばさんOLに悩んでいる女の子を応援したいから。負けないでほしいからです。

 

 

可愛いOL部は、周りにも可愛いとハッピーを引き寄せます。

頑張っていることに誇りをもって、より可愛いに磨きをかけましょうd(゚Д゚ )( ゚Д゚)b

 

 

有害おばさんOLにされたことと同じことをするのは、何の仕返しにもなりませんよ。

一番は可愛いOL部として自分を高めていく。

これが何よりも効き目のある仕返しです♪

 

 

【嫌な人は踏み台にするチャンス♪】

仕事の恨みは仕事で晴らすって言うでしょ♥

何を言っても怒る人っていませんか?ダブルバインド対処法

都合のいい人に重ねて可愛いOLは言う

 

こでんって本当に可愛いの?自己紹介です!

coden.hatenablog.com

 


スポンサードリンク